プランセスSPHP・SEOに対する影響


  1. 難読化するとSEOに悪影響がありますか?
  2. SEOのために、無料アプリケーションを配布して、強制リンクバックをさせたいですが、そのまま配布すると簡単にリンクを削除されてしまい、困っています。プランセスSPHPで何とかなりますか?
  3. SEOのために、無料アプリケーションを配布して、強制リンクバックをさせる目的で難読化をしたいのですが、だからといってPHPソース全体を難読化するのは仰々しくて嫌です。何とかなりませんか?

1.難読化するとSEOに悪影響がありますか?
プランセスSPHPで難読化されるのはPHPソースであり、出力されるHTMLソースは難読化前と全く同じです。したがって、サーチエンジンロボット(クローラー)が拾うHTMLソースに変化はありません。

ただ、こういう質問をされているということは、プランセスSPHPの製品の性質を誤解されている可能性があるかもしれません。弊社の別商品であります「サーバサイドSHTML for PHP」の場合は、PHPサイトで出力するHTMLソースを動的な部分を含めて難読化するソフト(HTMLソースを難読化することで、画像やテキストの文字情報をより強力に保護したい場合に利用していただくソフトです。)であり、こちらの場合は、JavaScriptで出力ソースを難読化しますので、JavaScriptを理解できないサーチエンジンロボットに対する影響ということで、ご質問のような懸念もありえなくはないです。(参照:「プランセスSPHP」と「サーバサイドSHTML for SPHP」の違い

ただ、プランセスSPHPの場合は、SEOへの悪影響はありえません。むしろ、次の質問のように良い影響も、御利用方法によってはありえます。


2.SEOのために、無料アプリケーションを配布して、強制リンクバックをさせたいですが、そのまま配布すると簡単にリンクを削除されてしまい、困っています。プランセスSPHPで何とかなりますか?
はい、難読化していただくと、どこがPHPアプリケーションのロジックで、どこがリンクバックのためのHTML出力部分か分からないようになるため、ユーザーが勝手に削除することはできなくなります。

一方、サーチエンジンロボット(クローラー)が拾うHTMLタグは難読化する前と全く同じですから、SEOに良い影響を与える可能性はあると思われます
 ただし、単に被リンク数だけでサーチエンジンの順位が100%上がるかということは弊社では分かりかねます。「被リンク数は重要である」「ただし、リンクの質も重要である」ことは一般的によく言われていますね。


3.SEOのために、無料アプリケーションを配布して、強制リンクバックをさせる目的で難読化をしたいのですが、だからといってPHPソース全体を難読化するのは仰々しくて嫌です。何とかなりませんか?
プランセスSPHPはPHPソースの一部分のみを難読化する機能を備えています。「PHPソースの難読化II 」というメニューを御利用ください。その場合に、リンクバック用のHTMLタグ出力(printやecho)の部分だけでなく、その部分を丸ごと削除してしまうとアプリケーション全体が動作しなくなるような重要な部分を含む部分を合わせた形で難読化していただくと良いかと思います。そうでないと、難読化されている部分だけ根こそぎ削除されてしまって、リンクバック表示部分も削除されてしまう可能性が残ってしまいます。

例えば、リンクバック表示部分を関数(function)化して、他の重要部分(A)を関数化したものと一緒にして難読化させると、その難読化されている部分を根こそぎ削除すると、他の重要分(A)の関数も未定義になってしまい、動作しなく出来ます。

その難読化した部分のみを外部ファイル化して、本体のPHPソースはすっきりさせることも多くの場合可能だと思いますが、必ず検証・テストするようにしてください。