PHPソース難読化ソフト「プランセスSPHP」更新履歴

●2016年1月5日 ver. 1.09a リリース。SPHP本体をWindows10の最新ビルド(年末のアップデート)で使用しているとクラッシュすることがあった問題を修正しました。生成されたPHPファイルについては、Windows10だからどうこうという問題はございませんでした。あくまでもWindows exeファイルとしてのSPHPの動作上の問題です。

●2015年4月1日 ver. 1.08b リリース。「『.』の前後の改行を削除する」など難読化機能を6つ追加しました。

●2015年3月25日 ver. 1.08a リリース。有料オプションのフォルダーごとのバッチ処理時(コマンドラインからの操作)で、難読化レベル1のソースの保存も( or のみ)できるオプションを追加しました。

●2014年10月30日 ver. 1.07d リリース。メインのPHP及び、メインのページからincludeもしくはrequireされるファイルがある場合に、両方のPHPファイをSPHPで難読化している場合、特定の文字のみ文字化けする現象があったのを修正しました。

●2014年10月20日 ver. 1.07c リリース。「一定期日以降に、期限切れ(アクセス不能)になるようにする。」機能で、エラー時にアラートメッセージを表示させない設定にしている場合、JavaScriptを使用しないように仕様変更しました。

●2014年8月11日 ver. 1.07b リリース。コマンドラインからの操作機能(フォルダーごとの一括処理機能)に指定できるパラメータの数を増やしました。処理をスキップさせたいファイルのリストを指定できるようになりました。

●2014年8月11日 ver. 1.07a リリース。コマンドラインからの操作機能(フォルダーごとの一括処理機能)を有料オプションとして追加しました。

●2014年7月8日 ver. 1.06b リリース。特定の環境で「サーバ名のチェックを行い、特定のサーバ名でのみ動作可能なようにする」機能を使っていて、後方一致による照合を行っている場合に、PHPが警告を吐き出すことがあった不具合を修正しました。

●2014年5月22日 ver. 1.06a リリース。特定の環境でPHPスクリプトの「一定の期日以降に、期限切れ(アクセス不能)になるようにする。」機能を使っている場合に、エラーが出ることがあった不具合を修正しました。

●2013年6月28日 ver. 1.05a リリース。キャンペーン情報の更新など。

●2012年6月30日 ver. 1.04a リリース。難読化のエンコードのアルゴリズムで「ベーシック」を選んだ場合に問題になるソースパターンについての説明を追加しました。ダブルクォテーションで囲まれた文字列を「\x(16進数)」形式の文字列に変換した上で難読化する(二重難読化)機能を追加しました。

●2012年6月23日 ver. 1.03c リリース。【コーディングスタイル】で、PHPの終了タグ「?>」の直前のプログラムの末尾の「;」を省略する書き方をされている場合にも対応させました。

●2012年6月8日 ver. 1.03b リリース。設定を保存、インポートする機能を追加しました。

●2012年5月16日 ver. 1.03a リリース。PHPソースの文字コードがEUC-JPの場合に機種依存文字を含んでいる場合、サーバによっては文字化けする場合があった問題に対応。

(閲覧者の環境のことではなく、プランセスSPHPのプログラムを動作させるお客様の環境として、)Windows8でも動作するように、大幅に改良を加えました。(お客様がWindows8に将来的にアップグレードしない限り、特に問題はありません。)

●2011年3月26日 ver. 1.02e リリース。ギリシャ文字の対応を強化しました(全てではありません)。

●2011年2月26日 ver. 1.02d リリース。正規表現を使ったプログラムの難読化で、「?>」がソース中に含まれている場合に起こる問題への対処法をヘルプに追加しました。

●2011年1月1日 ver. 1.02c リリース。ラテン文字のほとんどをサポートしましたので、フランス語もサポートしています。

●2010年10月30日 ver. 1.02b リリース。ドイツ語のウムラウト文字及び「ß」をサポートしました。

●2010年10月30日 ver. 1.02a リリース。「β」などのギリシャ文字を含んでいる場合の不具合について修正しました。

●2010年8月31日 ver. 1.01a リリース。外部ファイル(*.incなど)を難読化し、さらに外部ファイルを読み込んでいるPHPファイルも難読化している場合、「Cannot redeclare〜」のエラーが出ていた不具合を修正しました。

●2010年5月17日 ver. 1.00b リリース。PHPソースの難読化に関して、一部分のみを難読化したい場合のFAQをいくつか追加。

●2010年5月12日 ver. 1.00a リリース


© 株式会社プランセス 2010-2013
PHPソース難読化ソフト・プランセスSPHP